ChangeLog 最新ページ

Zaurus - sleepin' with the daemon - でーもん君と眠る日々 -

最終更新時間: 2012-08-29 17:42

2006-04-19 Wed

/hdd3 がアンマウントされるたらどーたら [Zaurus]

賢い作りとか言うより、単に open してるファイルがあるから umount が失敗してるだけなんじゃないかと。

- USB接続でアンマウント(3) (あさあさみっくす日記)

2006-04-12 Wed

iBook 経由で IP 接続メモ [Zaurus][Mac][Bluetooth]

iBook くらいしか Bluetooth 対応機器を持っていないのに、勢いで socket 社の Bluetooth CF カードを 買った(expansys で 16,000円くらいでした)。

iBook では PAN には対応してなさそうなので、Bluetooth シリアル経由の PPP で繋いでみるテスト。

- Zaurus 側の設定
Bluez の設定は基本的にココの記述を参考にした。

bluez-zaurus_2.12-2.4.20-alpha4_arm.ipkをインストール。
/etc/bluetooth/rfcomm.conf の rfcomm0 の項目を書き換え。
device を iBook のアドレス、チャンネルを "sdptool browse" で "Bluetooth-PDA-Sync" に出てくる番号にした。

ダイアルアップの設定には、qtopia-bluetoothnetworkapplet_1.0.1_arm.ipk ではなく、Bluetooth Dialpu Network Pluginを使用。

今回は、pppサーバ(iBook)側ではとりあえず認証無しにしたので、ユーザ/パスワードは適当に。 設定後、/etc/ppp/peer/BTDUN* を編集して、connect の行を削除。


- iBook 側の設定
このへんを参考に。

pppd で使うシリアルデバイスは、Bluetooth 環境設定の共有にすでに存在していた "Bluetooth-PDA-Sync"を使用(/dev/tty.Bluetooth-PDA-Sync になる)。

IPパケットをフォワード出来るようにしておいて、

$ sudo sysctl -w net.inet.ip.forwarding=1


コンソールで pppd 起動。

# sudo pppd tty.Bluetooth-PDA-Sync noauth ms-dns <DNSサーバのIPアドレス> <iBook側のIPアドレス>:<zaurusに降るIPアドレス> proxyarp idle 120 passive silent


あとは、zaurus から先に作成しておいたプロファイルを選択して接続。

うーん、出っ張りの全く無いカードってステキ。

[参考ページ]
- Bluetooth(Zaurus User Group)
- SL-C3000 + Socket CF Bluetooth(Rev.H) で Bluetooth(W21T, V702K(Nokia 6630))
- Bluetoothメモ1(Sharp PDA SL シリーズのページ)
- Palm + BluetoothでMac OS Xに中継させてインターネットにつなごう(Driver Labo./Palm)

2006-03-22 Wed

Opera 7.25 の proxy [Zaurus]

Opera でプロキシ設定が効かなかったが、 ここの"プロキシの設定"見て解決。

/home/zaurus/Applications/Network/modules/WLAN1.conf とかの中の proxy の設定が、ネットに接続する度に /home/zaurus/Applications/Network/modules/Proxies.conf に反映され、Opera 等のブラウザはそれを見るらしい。で、Opera の場合は、type=2 でないとダメみたい。

[2006-03-27追記]
opera7-jpn-helper で設定出来るみたい。

2006-03-21 Tue

vfat から ext3 へ [Zaurus]

内蔵 HDD の一番でかいパーティションが vfat になっているのはいろいろ不便なので。

- SL-C3000 の hdd3 を ext3 化
- SL-C3000 の hdd3 が vfat な理由
- SL-C3000 の hdd3 を ext3 化したときのUSBストレージ方式対策

2006-03-20 Mon

OpenSSL の Zaurus 向けクロスコンパイル @Mac OS X [Zaurus][Mac]

ちょっと手間取ったのでメモ。

ポイントは以下の2点。

1. linux-elf 指定で Configure 実行。
$ ./Configure --prefix=/usr/local/cross-arm-linux/opt/Embedix/tools no-asm shared linux-elf

2. Makefile, Makefile.shared にあるツール(gcc, nm, ld, ranlib 等)を arm-linux-* に書き換える。

これでなんとかビルド出来た。
ARM 用のターゲットとか無いし、あんまりクロスコンパイルのこと考えられてなさげ > OpenSSL

2006-03-19 Sun

Linux Zaurus のクロスコンパイル環境 [Zaurus][Mac]

Mac OS X 上に Zaurus のクロスコンパイル環境を構築してみる。

binutils,gcc とか拾って来て自前で…と思ってたら、スクリプト一発で出来ちゃうやつを見つけたのでそいつのお世話になりました。

- Mac OS X cross compiler

2006-03-18 Sat

SL-C3200 購入 [Zaurus][Mac]

いまさらながら Zaurus(SL-C3200)を購入。
Zaurus 関係のサイトで今も更新されてるとこってあんまりないな…みんなもう飽きちゃったのか?(;'-')

とりあえず、MacOSX 用のUSB接続ドライバを取って来てインストール

- USB driver to connect Sharp Zaurus to MacOS X(AJZaurusUSB)
ChangeLog 最新ページ